ハワイのビーチで日焼け防止に用意するべきビーチウェア

ハワイのビーチで日焼け防止に用意するべきビーチウェア

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、ラッシュガードです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このラッシュガードをオススメしたい人は、次のようなタイプ人です。

オススメしたい人

  • ビーチで日焼けをしたくない人
  • いちいち日焼け止めを塗るのが面倒な人

オススメする理由

  • ハワイの日差しは本当に強く、対策をしないとひどい日焼けになるから。
  • ラッシュガードを着ることで上半身の日焼けを楽に防ぐことができるから。

より詳しい説明

ハワイ旅行ですが、ビーチに行かないと言う人はいませんよね。で、ハワイのビーチで遊ぶときに気をつけたいのが、日焼けのし過ぎです。

ハワイの日差しは本当に強く、自分では「ちょっとの時間」と思っていても、かなり日焼けをしてしまうことになります。特に、夏場のハワイに行くと、本当にすぐに日焼けのし過ぎになります。

なので。ハワイのビーチでの日焼け対策としては、液体の日焼け止め用意し、それを肌に塗るのが一般的です。ですが、この日焼け止めは、ちょっと不便な面があるんですね。

具体的には、ビーチで遊んでいると、海に入って遊んだり、泳いでいるうちに、その日焼け止めの効果がなくなってしまうことです。で、中には「水に耐性があります!」と言う日焼け止めもありますが、海で遊んでタオルで肌を拭いたりしているうちに、やはりその効果がなくなってしまいます。

なので、日焼け止めには、「度々塗り直す必要がある」という、面倒さがあります。

で。そのように度々塗りなおすのが面倒な人にオススメしたいのが、ご紹介しているラッシュガードを着る方法です。この場合は、これを着さえすれば、少なくともラッシュガードに覆われた上半身は、日焼けを大分防ぐことができます。なので、日焼け止めを塗る場合でも、その範囲をかなり限定することができます。

ただ実を言うと、ハワイ現地ではこのラッシュガードは、サーフショップで手軽に買うことができます。そしてハワイの方が、種類や色、サイズなどの選択肢も豊富です。

そのような中で、なぜ日本からラッシュガードを準備するかというと、事前に着心地を確かめるためです。ラッシュガードですが、水着のような伸縮性のある素材でできているため、サイズがピッタリすぎると、苦しかったりするんですね。

なので、日本において事前にその着心地を確かめておいた方がよいわけです。また、日本で準備しておくと、実際に水に濡らした時の着心地も確かめられます。これは、ハワイ現地で買う場合には、「濡らした上で試着させてください」とは、さすがにできません。なので、日本でラッシュガードを準備するメリットと言えますね。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク