ハワイ旅行中の洗濯に洗濯ロープが必要になる理由

ハワイ旅行中の洗濯に洗濯ロープが必要になる理由

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、洗濯ロープです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

この洗濯ロープをオススメしたい人は、次のようなタイプ人です。

オススメしたい人

  • 旅行中に衣類の洗濯をしたい人
  • コンドミニアムではなく、ホテルに泊まる人

オススメする理由

  • ハワイのホテルの部屋では洗濯物を干せる場所が限られているから。

より詳しい説明

ハワイ旅行ですが、ワイキキに滞在する場合は、旅行中に洗濯できる環境が整っています。

たとえば、ワイキキの街中に公共のコインランドリーがありますし、ホテルによっては、ホテル内にランドリールーム(洗濯室)があるホテルもあります。なので、旅行中に洗濯する前提で、衣類を少なめに持って行くのも、1つの選択肢となります。

ただ、ハワイで洗濯をする場合ですが気をつけることがあります。それは、洗濯物を干せる環境が限られていることです。具体的には、ハワイのホテルに宿泊する場合、ラナイと呼ばれるベランダに洗濯物を干すことが禁止されているんですね。これは、街の景観を守るためにこのようなルールとなっています。

また。アメリカは、洗濯物は乾燥機で乾かすのが、基本なんですね。なので、コインランドリーには必ず、洗濯機の他に、乾燥機もついています。

ただ、普段日本で乾燥機を使っていない人は、あまり積極的に乾燥機を使いたくないですよね。衣類が縮んだり、痛んだりしそうだからです。一方、ホテルの部屋で干そうにも、干す場所がかなり限られる状況となるわけです。

そのような時に役立つのが、洗濯物を干せる洗濯ロープです。このご紹介のロープは、洗濯バサミがなくても、衣類を干せる仕掛けになっていてとても便利です。

で、この物干しロープをどこに設置するのかというと、ラナイに面した窓の室内です。ハワイのホテルには、上述のラナイというベランダがあり、そこには大抵、簡単なビーチチェアが置いてあります。

そのビーチチェアを室内に持ち込んで、この物干しロープを設置すれば、そこそこ風通しのある物干しスペースができあがります。加えて、かさばらない程度に、針金のハンガーを数本用意しておけば、物干し環境はより充実したものになりますよ。

また、洗濯をしない場合でも、ハワイでは水着を干したくなることが多いんですね。そのような時に、物干しロープがあると便利です。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク