ホノルル空港についてすぐにスマホを使いたい人向けのプリペイドSIM

ホノルル空港についてすぐにスマホを使いたい人向けのプリペイドSIM

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、Ready SIM(2016年4月8日現在、サービス名がZIP SIMに変更されました)のプリペイドSIMです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このReady SIMのプリペイドSIMをオススメしたい人は、次のようなタイプ人です。

オススメしたい人

  • すでにSIMフリースマホを持っている人
  • ハワイの空港についてすぐスマホを使いたい人

オススメする理由

  • ホノルル空港ではプリペイドSIMを買うことができないから。
  • Ready SIMは日本で入手しやすくハワイで使えるプリペイドSIMだから。

より詳しい説明

ハワイ旅行ですが、日本からSIMフリースマホを持ち込む時に注意点があります。それは、到着したホノルル空港で、プリペイドSIMを買うことも契約することもできないということです。

なので、空港についてすぐに持ち込んだSIMフリースマホを使って、電話やネットをしたい場合は、日本からハワイで使えるプリペイドSIMを準備する必要があります。もしくは、空港についてすぐに使うことは諦め、ワイキキに移動してからプリペイドSIMを購入することになります。

で、人によっては、どうしてもホノルル空港について、「すぐにネットや電話を使いたい」という人もいますよね。そのような人にオススメしたいのが、今回ご紹介のReady SIMです。

なぜ、オススメなのかというと、このReady SIMは、日本で手に入れやすく、ハワイで使えるプリペイドSIMだからです。なので、日本でこのプリペイドSIMを用意しておき、ホノルル空港到着後、アクティベーションを行うことで、すぐに持ち込んだSIMフリースマホでネットや電話を利用できるようになります。

そのアクティベーションの仕方も、Ready SIMは簡単です。その点もオススメする理由となります。

Ready SIMですが、公式サイトで日本に向けて発送してもらうことも可能です。ですが、Amazonなどで、輸入代行業者から買うほうがオススメです。なぜなら、そのほうが手元に届くのが早いですし、その費用も安く済むからです。

Ready SIMの公式サイトで買った場合、その発送状況が更新されるまで、結構間があるため、「いつ発送されるんだ?」と、ちょっとハラハラすることになります。加えて、日本へ送る場合は、別途送料が追加されます。その送料を考えると、Amazonの輸入代行業者から買ったほうがお得になるというわけです。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク