メガネ愛用者がハワイでシュノーケリングを楽しむために必携のグッズ

メガネ愛用者がハワイでシュノーケリングを楽しむために必携のグッズ

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、吸盤タイプ度付きレンズです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

この吸盤タイプ度付きレンズをオススメしたいのは、次のようなタイプです。

オススメしたい人

  • 普段メガネを愛用しているハワイ旅行者

オススメする理由

  • メガネを外してもシュノーケリング用ゴーグルを使えるようになるから

より詳しい説明

ハワイ旅行ですが、シュノーケリングを楽しめる機会が多いんですね。例えば、一般的に初ハワイの人が宿泊することになるワイキキには、ワイキキビーチという有名なビーチがあります。

で、そのビーチの防波堤沿いを潜ってみると、様々な魚が泳いでいるのを見られるわけです。つまり、宿泊するホテルの徒歩圏でも、シュノーケリングを楽しめる環境があるんですね。

また、オアフ島では、ハナウマ湾という火山活動によってできた湾が、人気のシュノーケリングスポットとして有名なんですね。

そして。普段コンタクトではなく、メガネを愛用している人が、そのような場所でシュノーケリングを楽しもうとするときに、1つ課題があるんですね。

その課題とは。まずシュノーケル用ゴーグルを着用するには、メガネを外す必要があります。ですが、メガネを外すと何も見えなくなってしまい、つまりシュノーケリングを楽しめません。このジレンマが課題なんですね。

今回ご紹介の吸盤タイプ度付きレンズを使うと、この課題を解決できます。

このグッズですが、吸盤でシュノーケル用ゴーグルの内側に貼り付けられる度付きのレンズなんですね。つまり、これをゴーグルの内側に貼り付けると、普通のゴーグルを度付きゴーグルにすることができるわけです。

で。製品としては、実は、「度付きのシュノーケル用ゴーグル」というものもあるんですね。ですが、そのようなゴーグルは、吸盤タイプ度付きレンズと比べて、高価なんですね。

また、吸盤タイプ度付きレンズの場合は、「レンタルしたゴーグルに付ける」という使い方もできます。なので、お得に済ませたい人に向いています。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク