泳げない人がハワイでシュノーケリングを楽しむのに役立つグッズ

泳げない人がハワイでシュノーケリングを楽しむのに役立つグッズ

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、シュノーケリング用浮き輪・のぞきメガネのセットです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このシュノーケリング用浮き輪・のぞきメガネのセットをオススメしたいのは、次のようなタイプの人です。

オススメしたい人

  • 泳げないけどハワイでシュノーケリングを楽しみたい人

オススメする理由

  • 浮き輪に掴まりながら海中を覗けるようになるから

より詳しい説明

ハワイですが、シュノーケリングを楽しめる環境が本当に充実しています。例えば、ワイキキに宿泊する場合、徒歩圏のワイキキビーチでも、防波堤沿いを潜ると魚鑑賞が楽しめるんですね。

つまり、ホテルから徒歩圏で、手軽にシュノーケリングが楽しめるビーチがあるというわけです。また、オアフ島にはハナウマ湾という、絶好のシュノーケリング・スポットもあります。

このような背景があるため、ハワイ旅行中に、是非楽しみたいアクティビティがシュノーケリングと言えます。

一方で。仮にハナウマ湾でシュノーケリングをする場合、泳げない人は、ちょっと怖い思いをするんですね。というのも、ハナウマ湾のビーチの砂浜から海に入ると、すぐにかなり深さとなり、足がつかなくなるからです。

で、そのような足のつかない深さのところに行かないと、魚鑑賞が楽しめないんですね。そのために、シュノーケルをつけて、呼吸ができるようにして、楽しむわけですが・・・。

これも、泳げない人には、ちょっと怖いんですね。というのも、シュノーケルですが、たまに水が逆流して入ってくることがあって、そのためにパニックになることがあります。

足がつかない深さで、そのようなパニックを体験すると、本当に怖いんですね。このような背景があるため、泳げない人は、結局のところシュノーケリングを恐々と楽しむ感じになります。

その問題を解決できるのが、今回ご紹介のお役立ちグッズなんですね。これはバタ足で進みやすいように流線型をした、取っ手のついた浮き輪です。そして、覗き穴がついており、そこに専用のメガネを装着することで、海中が覗けるようになります。

つまり、浮き輪の上で顔を空中に出しながら、海中の様子を覗けるようになるわけです。そのため、泳げない人でも怖い思いをせずに、海中の魚鑑賞を楽しめるようになるんですね。

ちなみに、この浮き輪ですが、商品の写真から感じる印象よりも、膨らますと大きくなります。なので、実際に人間が使用している例を一度確認しておくのがオススメです。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ