ハワイ旅行に予備のボストンバックを持っていくべき理由

ハワイ旅行に予備のボストンバックを持っていくべき理由

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、ボストンバッグです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このボストンバッグをオススメしたい人は、次のようなタイプ人です。

オススメしたい人

  • ハワイ旅行でたくさんお土産を買う予定の人

オススメする理由

  • 帰りに預ける手荷物の重量が無料の範囲を超えたときに小分けにするのに役立つから。

より詳しい説明

ハワイ旅行ですが、メインのスーツケースとは別に、予備のボストンバッグを空の状態で持っていくことをオススメします。

なぜかというと、帰りのホノルル空港でこの予備のボストンバッグが活躍するからです。

と言うのも。ハワイ旅行ですが、よほど買い物に興味がない人ではない限り、かなりのお土産を買い込むことになります。

すると、飛行機に預ける手荷物の重量が、無料の範囲を超えてしまうことになるんですね。

で、その重量を超えてしまった場合ですが、旅行客が取れる方法として2つあります。

1つは、重量の超過料金を払って、そのまま荷物を預かってもらう方法です。その超過料金は、航空会社によって異なるのですが、たとえばJALの場合。

この記事を書いている現在は、次のようになっています。

JALの荷物1個の重量超過料金

23kg超~32kg以下:10,000円
32kg超~45kg以下:60,000円

で。可能であれば、このような超過料金は払いたくないですよね。そのようなときに取りたいのが、もう1つの方法です。

具体的には、重量超過したスーツケースから、予備のボストンバッグに荷物を分けて預ける、と言う方法です。で、ハワイ便ですが、エコノミークラスでも2個まで預ける荷物が無料、と言う航空会社があるんですね。

つまり。1個の重量オーバーは、超過料金がかかっても、2個に分ければ無料で済ませられるわけです。また、仮に2個目が無料ではない航空会社でも、ボストンバックを機内に持ち込むと言うことで、超過料金の支払いを避けることができます。

以上の理由から、ハワイ旅行には予備のボストンバッグが活躍するんですね。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク