レンタカーの車内でスマホの音楽を聴くのに便利なもの

レンタカーの車内でスマホの音楽を聴くのに便利なもの

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、Bluetooth FMトランンスミッターです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このBluetooth FMトランンスミッターをオススメしたい人は、次のようなタイプ人です。

オススメしたい人

  • ハワイで借りるレンタカーの車内でスマホの音楽を聴きたい人
  • スマホの地図アプリをカーナビ代わりにする人

オススメする理由

  • カーラジオでスマホの音楽を再生できるようになるから。
  • FM周波数がワイドバンド対応で使える周波数が多いから。
  • 周波数を0.1MHz単位で自分で選べて便利だから。
  • 地図アプリの音声をカーラジオで聴けて便利だから。

より詳しい説明

ハワイ旅行中にレンタカーを借りるときですが、車内のBGMとしてスマホ内の音楽を聴きたい人もいますよね。

その目的の製品として、昔はFMトランスミッターがありました。ですが、今は、Bluetooth FMトランスミッターがオススメです。

なぜ便利なのかというと、Bluetooth FMトランンスミッターの場合、スマホとFMトランスミッターをケーブルでつなぐ必要がないからです。

このようにケーブルでつなぐ必要がないと、車載ホルダーを利用してスマホをカーナビ代わりに使いたいときも便利です。いちいちスマホの音声出力ポートとトランスミッターをケーブルでつながなくて済むからです。

また今回ご紹介の商品ですが、周波数が76MHz~108MHzとワイドバンドで対応している点が良いです。と言うのも、日本のFMの周波数が76~90MHzなのに対し、アメリカとなるハワイの周波数は87.5~108MHzだからです。

ハワイのレンタカー会社で借りられる車種ですが、当然ですが日本車とは限らないんですね。なので、仮にカーラジオが受信できる周波数が、87.5~108MHzとなる可能性もないとは言えないんですね。

そのようなときに、日本の76~90MHzの周波数のみに対応したトランスミッターだと、使える周波数が限られてしまうことがわかりますよね。

また、ご紹介の商品は、周波数を0.1MHz単位で設定することができます。他のトランスミッターだと、その周波数がスイッチで固定されていて、その中から選ぶものが多いです。この場合、設定できる周波数が本当に限られることがわかりますよね。

ほかBluetooth FMトランンスミッターでスマホの音声をカーラジオで聞けるようになると、カーナビとして利用するときに別の便利さが出てきます。その便利さですが、スマホの地図アプリのガイド音声も、カーラジオで大きい音で聞けるようになることです。

運転中、スマホのスピーカーで、ガイド音声を聞こうとすると、音が小さくて聞き取りにくいんですね。なので、Bluetooth FMトランンスミッターを利用し、カーラジオ経由で聞けると便利なんですね。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク