赤ちゃんとのハワイ旅行に、とても役立つチャイルドシート

赤ちゃんとのハワイ旅行に、とても役立つチャイルドシート

今回ご紹介するハワイ旅行へのお役立ちグッズは、マキシコシのチャイルドシートです。

今回のお役立ちグッズ

オススメしたい人とその理由

このマキシコシのチャイルドシートをオススメしたいのは、次のようなタイプの人です。

オススメしたい人

  • 赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーを利用する人

オススメする理由

  • ベビーカーとチャイルドシートを1つに済ませられ便利だから
  • ベビーカーとチャイルドシートの間の乗せ換えがとても楽になるから

より詳しい説明

赤ちゃんとのハワイ旅行で悩むことになるのが、ハワイ旅行中に利用するベビーカーやチャイルドシートの準備方法です。

その方法として、日本から持参する、ハワイでレンタルする、ハワイで現地購入するなどの方法があるのですが、それぞれメリット、デメリットがあります。

で、今回ご紹介したいのは、これらを「日本から持参する」ことにした人にオススメしたい、チャイルドシートなんですね。

ハワイ旅行にあたり、チャイルドシートとベビーカーを日本から持参するメリットは、いくつかあります。

まず、ハワイ現地でレンタルしたものは、使い回しのため衛生面で気になる場合があるんですね。なので、持参した方がその点で安心できます。ほか、持参した場合は、そのレンタル費用も浮かせられます。

さらに加えて、ホノルル空港に到着してすぐにレンタカーに子供を乗せて移動できる、というメリットもあるんですね。

なので、赤ちゃんとのハワイ旅行で、ホノルル空港に着いてすぐにレンタカーを借りたい場合は、日本から持参するのがオススメなんですね。

一方で、日本からチャイルドシートやベビーカーを持参する場合、課題もあります。具体的には、旅行の荷物が増えてしまうことです。スーツケースに加えて、これらの荷物が増えると大変なことは想像できますよね。

そこで、オススメしたいのが、今回ご紹介のマキシコシのチャイルドシートなんですね。このチャイルドシートですが、特定のベビーカー(例えばAirBuggy)と組み合わせて、ベビーカーにも装着できるんですね。

つまり、マキシコシのチャイルドシートは、赤ちゃん用のチャイルドシートとベビーカー、どちらとしても利用できて便利なんですね。ベビーカーとチャイルドシートをそれぞれ準備しなくて済み、荷物の量もだいぶ減らせるわけです。

さらに。荷物を減らせるだけが、このチャイルドシートの便利さではないんですね。というのも、このチャイルドシートを装着したベビーカーを利用した場合は、ベビーカーとチャイルドシート間で、赤ちゃんの乗せ換えが簡単になるからです。

具体的には、チャイルドシートの部分が丸ごと着脱できるんですね。なので、ベビーカーとチャイルドシートの乗せ換えにあたり、いちいち、赤ちゃんの体を外して、乗せ換える必要がなくなります。

その結果、赤ちゃんが眠ってしまっている時なども、簡単に起こさずに乗せ換えができるわけです。

一度この便利さを体験すると、「なぜこれまでこのタイプのチャイルドシートを使わなかったんだろう」と思うくらいの便利さがありますよ。

今回のお役立ちグッズ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク